2015年5月10日日曜日

A朝起きてからの生活

小学生の頃の僕
朝起きる→テレビを見る→朝食を食べる→学校へ行く
中学生の頃の僕
朝起きる→テレビを見る→朝練に行く
高校生の頃の僕
朝起きる→携帯弄る→学校へ行く
大学生の頃の僕
朝起きる→もう一回寝る→起きる→バイトへ行く
社会人の僕
朝起きる→勤務先へ行く→朝食食べる

まとめ
1.朝食を食べなくなったのは中学校から
ただし今では体が持たないので食べる。

2.テレビを見なくなったのは高校から
単純にテレビへの興味を失った。今でもニュースは新聞かネットだ。

3.一番ダメ人間だったのは圧倒的大学時代
一つ言えるのは幸せだった。

B朝食のメニュー

小学生の頃
かーちゃんの作った一般的な朝食
ごはん、卵焼き、ウインナー、味噌汁

中学生の頃
食べるときは上に同じ

高校生の頃
コンビニで買ったおにぎり、菓子パン

大学生
上に同じ


職場の食堂
メニューは一般的な朝食
ごはん、卵焼き、魚、サラダ、味噌汁

まとめ
1.成長するにつれて体に悪い食物へ。
2.かーちゃんは偉大。
3.大学時代が一番駄目だわこれ。

C起床時間

小学校の頃の僕平均7:00
中学校の頃の僕平均5:30
高校生の頃の僕平均6:00
大学生の頃の僕平均7:30(10:00)
社会人の僕平均6:00

まとめ
1.痔もちのため平均的な起床時間は普通まで持ってこれていた。
2.一番心は不真面目だったのに中学生時代が一番早かったのは意外。
3.二度寝は論外。人として疑う

結論
大学生って駄目ね駄目駄目ね全然駄目の駄目駄目よ。



朝だけでも振り返るといろんなことがわかるなぁ(小並感)
さて朝と言えば鶏。鶏と言えばコケコッコーであるが、なぜ鶏はコケコッコーと鳴くのだろうか?

昔ちょっとだけ調べたことがあってまず鶏の元は、インドシナに生息するセキショクヤケイと言う獰猛な鳥から作られたらしい。
鋭利な爪を持ち、空を飛び、獲物に向かってぐさっと爪を立てるそれはそれは今の鶏からは全く想像ができないぐらい闘争心溢れる勇ましい鳥だったそうな。

セキショクヤケイもコケコッコと鳴く。
しかも深夜から朝にかけて勇ましくけたたましく他の雄へ宣戦布告するため、雌を手に入れるために鳴く。
昔の人は時計なんて持っていなかった。朝と昼は太陽の動きで時間を知ることができたが、夜はどうしようもなかった。そこで目をつけられたのがこの悲しい鳥セキショクヤケイである。

人々はこの鳥の鳴くだいたいの時間を掴み、それを時計代わりに聞いていた。
また、この鳥めちゃくちゃ闘争心が溢れており、ちょっとでも他の鳴き声を聞けばすぐ集まってきて戦闘モードになるそうな・・・
そこでセキショクヤケイ(今ではカイ・トーと呼ばれるセキショクヤケイと家畜鶏を合体させて生ませたちょっとおとなしいやつ)を捕まえて夜に鳴かせておびき寄せまたそれを捕まえると言う悲しいサイクルに陥った。

そこから捕まえられたセキショクヤケイは奇特な人がいたのかどんどんいろんな鳥と混ぜられて
今の大人しい現代社会には必須な鶏になったそうな。

その勇ましさを利用され、捕まえられ現代社会に必要不可欠になった、今では日本国内だけでも3億羽以上存在する大きな種族の鶏達。
そんな彼らの鳴き声を聞くと自然って大変だなぁと思ってしまうのであった(無理やりまとめる)。



※春のショットガンさんにバトンをもらいました
ありがとうございました

バトン状況:春のショットガン→ココ→首輪付き

2015年5月6日水曜日

日本語でおk

はい気象予報士の勉強始めました。
知り合いに気象学の教科書を持ってると言う人が居たので、ありがたく貰ってきた。その名も「新百万人の天気教室」。気象学の入門書らしいが開いてみると…

~とすると、空気の質量はρΔzSであり…よってΔp=gρΔzが成り立つ。さらにgの値は9.81ms′ー2で…

日本語でおk \(^o^)/
本当に12歳が受かったのかよ…
早くも壁にぶち当たっています

あと天気のことを全く知らないってことで学研の本も買ってきました
かなり恥ずかしかった…

雲は水蒸気が巻き上げられて水や氷の粒になったもの
重さは入道雲等は20トンあるらしいこわっ
けど急に落ちてこないティッシュペーパーを高い所から落とすとひらひらゆっくり落ちるのと一緒の原理で一つ一つはとても軽いのでとてもゆっくり落ちているそうな・・・へえー

と言う訳で少しずつやっていこう・・・
(;^ω^)何か月続くのだろうか

2015年5月4日月曜日

気象予報士になりたい

数学とかさっぱりわからないけど勉強しよう
生粋の文系人間なので数学も物理もわからないけどはい
目指せ来年の秋合格(棒)

2015年4月20日月曜日

2015年3月15日日曜日

24時間営業中

世の中には凄い人が沢山居るが、最近出会った彼は群を抜いて凄いと思った。
彼の名前は山田君。見た目は眼鏡の似合うインテリ系イケメンで趣味は昼寝。
そんな彼はとある事の天才でそれがある故に男に好かれ、女の子に逃げられている。

彼は下ネタの天才で24時間下ネタが尽きない下ネタの天才である。※エロネタ無理な人はすいません
















まず朝起きたら一人で「おはよう~ちゃんチュッチュッ」と何か一人事を言いながら朝から挙動不審の山田君。
そして目を合わせた人には「おはよう。~。今日は何をするぅ?気持ちいい事してあげようか?※男です」と耳元で甘い声で呟いてくる。朝からエンジン全開である。

昼休み時はエロ雑誌を片手に御菓子を摘まんでいる。ただしそれもドン引きするぐらいノンストップで下ネタを発している。
昨日は「写真のおっぱい擦るとミルクの匂いがする!!匂いがする!?匂いがする!!」とひたすらプレイボーイのグラビアを擦っていた。
しかし誰も大丈夫か?とは言わない。彼はそれが正常だからだ。彼がエロネタを辞めて静かにしていたらそれは何かのトラブルに巻き込まれているので皆が心配をする。

夜仕事から帰って来ても止まらない。むしろ加速する。
おもむろに女装し出して風俗ごっこ(※風俗主にソープを一人再現たまに周りを巻き込む)をしたり、「~ちゃんとセックスしたーいセックスしたーい」と呪文を唱え出したり、TENGAを愛でたり彼の暴走は白熱する。

寝ている寝言すら彼の世界は終わらない「山羊…山羊が飼いたいよぉ山羊って良いよね甘い声にミルクに…たまらないよね」ミルクは牛だと思うが…未だによくわからないが良からぬ事を想像してるにはちがいない。

そんな彼の今の悩みは彼女ができない事らしい。容姿は良いしスポーツもできる。がしかし女の子の前でも下ネタを構わず連発するのは彼の自己責任だと思う。
決して悪い奴ではないむしろ一緒に居て楽しい奴だがその悩みはどうかと思ったまる

2015年3月7日土曜日

久しぶりに

どうもどうも失踪してますまる

今のお仕事が非常に特別なお仕事で記憶媒体全て使用禁止+泊まり込みと言う最悪のコンボであります。

今日は久しぶりの休日で家に帰ってパソコン触れるぞヤター!!

2015年1月11日日曜日

キモカワイイ…

三連休暇だったのでとりあえず新幹線で東京へ遊びに行った。

いつも通り、朝は適当に散歩しつつ11時からいつもの渋谷→新宿→神楽坂→秋葉原→上野という順で買い物を楽しむ。目当てのグッズ、スイーツ、服、ヘンテコガラクタをゲットし気付けば夕方5時。「帰るには中途半端な時間だなぁ」という訳で何となくスカイツリーに行って見る事にした。スカイツリーは相変わらず人がいっぱいだったので隅田水族館の方へ。(まあ生き物大好き人間の俺は人が居ようが居まいが水族館と聞いちゃ入らずには居れないがな!!)そして水族館をたんまり堪能した俺はお土産コーナーへ…

隅田水族館はかの有名なダイオウグソクムシというとても気持ち悪…げふんげふんファンシーな生き物が居るのが一つの売りだ。お土産コーナーでもワンコーナーできるほど人気がある。かくいう私も隅田水族館が好きなのはダイオウグソクムシが居るからと言っても過言ではない。平べったい体、何とも言えない色、不気味な足、恐怖すら覚えるグロテスクな正面顔に不釣り合いなクリッとした目、おまけに絶食ダイエットしちゃう乙女な心。良いねぇ‼何から何までめちゃくちゃなのが堪らなく愛らしい。隅田水族館では無論ダイオウグソクムシグッズが充実している。今日もそんなダイオウグソクムシグッズを買おうとした時だ…

ダイオウグソクムシコーナーには既に二人の女子高生が居た。どうやら二つあるダイオウグソクムシぬいぐるみのどちらを買おうか悩んでいるようだ。女子高生A「どっちにしようかな。」ダイオウグソクムシぬいぐるみには二種類ある。デフォルメされた可愛いダイオウグソクムシと本物に似せた気持ち悪い…いやキモカワイイダイオウグソクムシの二種である。当然何だかんだ言いつつ可愛いほう買っていくんだろうなと僕は思っていた。女子高生B「えーとじゃあこっちの可愛いやつで決まりじゃない?もう一個のめちゃキモいでしょw」それみろ悩む必要なんてないじゃん早くそこどいてくれーと俺は思った。女子高生A「けどさキモくないと投げがいがないじゃん?」俺(えっ)女子高生B「だよねーいじめがいがないよねー。しかもデフォルメされてたら何虫かわからないしかわいそうだし買う必要ないよねー」女子高生A「じゃあキモいの二つで決定だね!!やったー」俺「すいませんちょっと通して貰えますか?」と割り込む俺。使命感からかキモカワイイほうのダイオウグソクムシぬいぐるみを買わなくてはと思ってしまった。これが販売戦略の一つなら凄くしてやられたと思うが最近の若い人は怖いなと思ってしまった。

尚その女子高生はダイオウグソクムシぬいぐるみを二人で4つ購入した模様。俺はこのぬいぐるみ大事にしようと思う。